goal

死ぬまでにやりたい100のこと

今回の投稿はシンプリストやミニマリストとは直接的には関係がない。しかし、理想の生活を目指す上で目標やゴールは必要。というわけで、人生の中で達成したいことを一時期はやった100のリストにしてみた。

では早速、

スポンサーリンク

死ぬまでにやりたい100のこと

家族や生活

  1. 子ども3人以上ほしい
  2. 田舎に住む
  3. 家を作る
  4. 不労所得で必要な生活費を稼ぐ
  5. 北欧に住む
  6. オフグリッドな生活をする
  7. 温泉付きの家を所有する
  8. 毎年家族で集まる(両親、姉家族、私たち夫婦がそれぞれ別々の国に住んでいるため)

旅行や体験

  1. 南極に行く
  2. 北極に行く
  3. ガラパゴスに行く
  4. ガラパゴス諸島をダイビングクルーズで周る
  5. グレートバリアリーフをダイビングクルーズで周る
  6. 北極でダイビングをする
  7. 南極でダイビングをする
  8. オーロラを見る
  9. 100ヶ国以上を旅行する
  10. 宇宙に行く
  11. 富士山を登頂する
  12. 小笠原諸島に行く
  13. ダイビング中にイルカを見る
  14. ダイビング中にクジラを見る
  15. 与那国島でハンマーリバーを見る
  16. アラスカに行く
  17. パラグライダーをする
  18. 無重力を経験する
  19. 飛行機のビジネスクラスに乗る
  20. オリンピックを観戦する
  21. 47都道府県を自転車で周る
  22. 銀座で寿司を食べる
  23. 歌舞伎を見る
  24. 吉本新喜劇を見る
  25. 相撲を観戦する
  26. 世界三大珍味を食べる
  27. アフリカを車で周遊する
  28. 南米を車で周遊する
  29. アメリカを車で横断
  30. NBAファイナルを観戦する
  31. 知床を一か月以上かけて周る
  32. アジアをバックパック旅行する
  33. アイスランドに行く
  34. オーストラリアをキャンピングカーで周遊する
  35. ニュージーランドをキャンピングカーで周遊する
  36. アフリカの砂漠で一夜を過ごす
  37. アフリカのサファリでビッグ5をすべて見る
  38. 南アフリカでサーディンランを見る

趣味

  1. アコースティックギターでタッピング奏法をマスターする
  2. パソコンを自作する
  3. ダンクシュートを決める
  4. 作曲する
  5. 服を作る
  6. 靴を作る
  7. 鞄を作る
  8. スノーボードでハーフパイプに入る
  9. ナショナルジオグラフィック写真賞で入選する
  10. ピアノを弾けるようになる
  11. ターンテーブルをマスターする
  12. シーズンパスを購入して、スノーボード三昧の冬を過ごす
  13. 「たけしの万物創世記」を全部見る
  14. ドローンで空撮をする
  15. レザークラフトを始める
  16. 腹筋を割る
  17. 草バスケットボールチームを作る
  18. 180°開脚ができるようになる
  19. 写真展を開く
  20. ウェットスーツをオーダーメイドする
  21. お気に入りのバイクを見つけて所有する
  22. 自分の操縦する船で、船上パーティーをする
  23. 料理でいろんな種類のスパイスを使いこなせるようになる
  24. 愛用の(左利き用)万年筆を見つける
  25. citizenのグランドセイコーを所有する

仕事やキャリア

  1. ギフテッド教育を日本で広める
  2. アプリを作る
  3. 農業をする
  4. 起業する
  5. 本を出す
  6. 雑誌を作る
  7. オンラインショップを開く
  8. 環境に関するNPOを作る
  9. 教育に関するNPOを作る
  10. 学校を設立する
  11. 教授or教師の肩書を持つ
  12. 公式な日本代表に選ばれる
  13. 海外から仕事で呼ばれるようになる

資格やライセンス

  1. 中国語を話せるようになる
  2. スペイン語を話せるようになる
  3. バイクの免許を取る
  4. 船舶の免許を取る
  5. 飛行機の免許を取る
  6. ダイブマスターになる
  7. Adobe Lightroomをマスターする
  8. Adobe Photoshopをマスターする
  9. 動画編集ができるようになる
  10. Adobe After Effectをマスターする
  11. 大学院に通う
  12. CFA (Chartered Financial Analyst) の資格を取る

その他

  1. テレビに出る
  2. 何かしらの日本代表になる
  3. 持ち物をすべて把握する(可能なら100個以下)
  4. 行政から栄誉賞をもらう

達成したい100のリストを作り終えて

今回リストを作成して思ったことは、やりたいと思ったことも以外と簡単に忘れているということ。最初の60個ぐらいまではスラスラと思い浮かぶも、それ以降がなかなか思いつかない。

いろんな人が作ったリストを眺めながら、過去に憧れていたことを思い出す作業。時間はかかったけど、憧れをもった時を思い出す楽しい時間でもあった。

今回リストを作成したことで、自分のやりたいことがはっきりとした。これからは余計なものに目移りせずに、達成したいことにフォーカスしたシンプルな人生を心がけようと思う。

100のリストを作ったことのない人は、一度作ってみることをお勧めする。限られた時間をシンプルに有意義に過ごす助けになるはず。その際に、私のリストが憧れを思い出すきっかけになればうれしい。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です